漫画と言うと、いろんなジャンルがありますが、中でも料理漫画などは、見ているだけでも美味しそうで、レシピなどが載っていると、自分もチャレンジしてみたくなるものです。
そんな料理漫画でも、私がおすすめするのが、大井昌和さんの(ちいちゃんのおしながき)です。

 

内容

主人公のちいちゃんは、弱冠10歳ながら、パパの残した小料理屋のみづはの板場に立つ、スーパー料理人であり、料理の下手なママの代わりに、毎日、頑張って店を切り盛りしています。
そんなちいちゃんと、常連客などの周りとのコミカルなやり取りが面白い漫画です。

 

以前は4コマ漫画形式でしたが、現在は短編ストーリーのような形式になっています。
出てくる料理がとても美味しそうに描かれており、クスッと笑えるようなギャグもいろんな場所で出てきます。

 

しかし、ただ面白いだけではなく、パパとママとの出会いの話など、ホロっとくるような話もあります。
また、絵がとても可愛いので、女性にも見やすくておすすめです。

 

ただ一つの難点としては、最近では、ママがやたら巨乳に描かれていることがあり、昔の絵が好きだった者としては、以前の絵に戻して欲しいとちょっと思っています。